スポンサーサイト

  • 2016.05.14 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    いつ…

    • 2016.02.15 Monday
    • 23:46
    いつ死んでも後悔のない人生、
    生きたいですよね。


    どこを目指して、
    何を成せば、
    どんな自分で、
    どんな毎日を過ごせば
    最期がそうなるのか、
    答えってあるんかなぁ。。。





    人はいつ死ぬと思う?って
    問いに対して、
    それは忘れられた時だという言葉を
    なんかで見たけど、
    ほんまそうですよね。


    人は忘れられないよう、
    自分はここに居ますよって
    無意識ながらにも
    生きてると思います。


    それが想いであったり、
    考えであったりして、
    そして声に出したり出さなかったり
    個々の形で主張するんでしょうね。


    「我思う、故に我あり」

    デカルトが提唱した命題です。

    これ、言い変えれば
    考えるからこそ存在していると
    実感できるとも捉えられません?
    考えなければ「存在」なんて
    概念なんかも
    そもそもないのかもしれませんよね。


    人はどんなに強がっても
    1人じゃ生きられないから、
    皆の頭ん中から消えたくないから、
    そしてそうやって
    誰かの記憶や頭にでも存在する限り、
    確かに自分がそこに在るから、
    きっと人を想い、考え、
    自分を持つのでしょうね。


    そうして
    いつも何かを求めていたいし、
    求められたいのでしょうね。


    僕はまだまだヒヨッコですが、
    今死んでも後悔はありません。


    今なら本当にいつ死んでも
    後悔しないと思います。


    そしてこれからもそうで在りたいから
    無謀なことでもなんでも
    考えはしますけど、
    躊躇はしないでやっていきたいし、
    やるからには全力でいたいです。


    決めるのも、歩むのも
    自分自身ですからね。


    物事をね、
    他人のせいや何かのせいにして
    =言い訳になってたり、
    最終綺麗事でまとめてこれまでを
    否定しいつの間にか自分自身をも
    否定し、なかったことにしたりとかして
    自分を守っていたら結局何もできない。
    し、何も変わらない。


    これからもきっと
    そうした「偽り」の中で
    生きていくことになる。
    ありのままで生きたいハズなのに。


    誰だって綺麗に見られたいし、
    綺麗でいたいですもんね。


    そんな生き方したくないから、
    自分の人生に他人の目や考えは
    関係あるようでないんです、
    だから真っ直ぐやりたいことして
    やりたいように生きてたいんです。


    …もちろん他人には
    迷惑かけやん程度にね(笑)
    一線間違えると自己中やから(笑)


    …僕の親父は本当色々
    後悔しながら逝ったと思います。


    最後家族に残したメールや
    死ぬ間際の態度や生き方でわかります。


    嫌いだったけど、家族でしたから。


    もっと生きたかっただろうし、
    それは誰だってそうかもしれませんが、
    きっと去るにはまだまだこの世に
    未練が多過ぎた、大切なものが
    多過ぎたのでしょうね。


    生きてる間もたくさん我慢したり、
    八方美人したり、
    好き勝手してるようでできなくて、
    言いたいことも不器用にしか
    伝えられずで本当は…みたいなこと、
    きっと最後のメールに書き切れないほど
    あったんやと思いますわ。


    でも否定はしません、
    親父も家族も好きですから。


    友達も、お客様も、
    関わる全ての人が好きですよ。


    でも、
    今ならなんか本気で僕にはもうきっと
    捨てるものも振り返るものもないし
    死んでもなんて考えが浮かんだんかな、
    って思った時にきっと短い人生なりに
    精一杯生きてきたんやろうなって、
    1つ1つを自分なりには
    やり切ってきたんやろうなって
    思いました。


    あの時…みたいなのが
    なかったのか?と、言えば
    嘘にはなると思う。
    けど、それも全て自分のした
    選択であったと思えば、
    受け入れてしまえば後悔には
    なりませんでした。


    …まぁまだまだやったり、
    大切なものも多かったり、
    これからやれることもできることも
    沢山あるのはわかってますけどね。


    自分の人生は
    誰かに見せるためのものじゃなく、
    自分だけの、自分の為だけの人生。


    …なんか病んでるみたいやけど
    僕と関わってる人は知ってる様に
    自由に楽しく元気に生きてますよ(笑)


    さぁ、今日も仕事
    頑張ろうっと♪


    スポンサーサイト

    • 2016.05.14 Saturday
    • 23:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      TIME

      LINE@公式アカウント

      colorfulの公式アカウント⭐︎ 予約もできちゃいます♪  お友達登録はこちらから 友だち追加数

      colorfulのTwitter♪

      colorfulホットペッパービューティーはこちら♪(ネット予約)

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM